バナー
バナー

お品物
愛櫻ストーリー

2003年倒産を覚悟しかけた経営難のなか、
蔵の2階で見つけた手のひらサイズの小さなメモ。
100年の時を超えて、創業者である、
会ったことの無いおじいさんが書いた
みりん造りのレシピ。
その驚くほど贅沢な配合のみりんを
試行錯誤を重ねて現代に復刻。

甘いお酒SADAJIRO

元来「甘いお酒」として江戸時代より親しまれてきた美醂(みりん)。
創業当時の配合で三年余の時間を刻み造り上げた、飲用としての復刻版です。